ご褒美旅行で息抜きしよう

たった一度の人生、楽しまなきゃ損!

意外と楽しい女一人旅

女一人旅は最初は勇気がいるけれど、慣れてしまえば行く時期もそのスタイルも思うがままで楽という人も多いものです。旅する時間を英気を養う時間ととらえて、普段接している人々や風景から離れていつもと違う空気の中に身をおくだけでも、脳内のカサブタがポロポロとはがれ落ちていくような新鮮な気持ちになれるでしょう。

海外もいいですが、日本国内の歴史ある宿坊で修業をプチ体験してみるというプランもあります。普通のプランでは何か物足りないなら、朝はおつとめや座禅、心のこもった精進料理など、いつもとは違う環境ならではの体験で心を癒し、脳内をリセットしてみてはいかがでしょうか。寺院の中にある宿泊施設である宿坊は、高野山などに多く、普通にお坊さんが町を歩いているので、それだけでも、非日常的な空間を楽しむことができます。お寺か神社かによって、タイプもさまざまで、お寺の場合は仏殿や仏壇が置かれていて、おつとめがおこなわれていて、神社は神殿があって祈祷がおこなわれており、大きな宿坊なら旅行会社などからでも予約ができるようになっています。

首都圏にも宿坊はあり、滝行が体験できるようなところもあります。滝行は頭がパニック状態になる人もいるので、軽い気持ちで臨むことは控えなければいけません。終わるとどことなく体が軽くなるというので、毎日仕事のことで頭の中がパンパンという人は、このようなところでリセットすれば、普段の高密度な仕事にも集中力がまして生産性も上がるでしょう。